いしかわ新型コロナ対策認証制度

お知らせ

◎認証制度要綱および認証基準の一部改正(更新制度の廃止・認証基準の緩和) について

政府の第三者認証制度に関する通知(R4.12.13事務連絡)を受け、制度要綱および認証基準の一部をR4.12.28より改正します。

※認証基準緩和に関する事務連絡(リンク)
https://corona.go.jp/news/news_20221213_01.html

 

【制度要綱改正のポイント】
 これまで1年としていた有効期間を無期とし、更新にかかる手続き(更新申請、現地調査)を廃止します。
 ただし、実施状況の確認のための再調査は引き続き行いますので、調査の際にはご協力をお願いします。
 ※調査への協力は事業者の責務の一つとされており、責務を果たしていないことが確認された場合は認証が取り消されるこ  とがあります(要綱第12条2)

 

【認証基準改正のポイント】
 国の認証基準および業界ガイドラインの改正に合わせ、基準内容を大幅に緩和します。これにより、基準項目数は、飲食:49項目→36項目、宿泊:68項目→46項目となります。

主な変更点は以下のとおりです。
・パーティション等の設置を求める措置の例外として、少人数の家族や介助者のほか、「日常的に接している少人数の知人等の同一グループ」を追加
・ビュッフェスタイルにおける「使い捨て手袋の着用」の記載を削除
・チェックリスト作成についての記載を削除   など

 

詳細については別添(新旧対照表)のとおり

引き続き、感染防止対策の徹底をよろしくお願いいたします。

新旧対照表.pdf